キャバクラでモテるコツを伝授する情報サイト

>

女性への気遣いを見せましょう

興味を持っていることを伝える

自分が好意を持っている相手から好かれたいという気持ちがあると、つい自分のことを知ってほしくてたくさんしゃべってしまいがちです。
ゲストがたくさんしゃべっていて、キャバクラ嬢がそれを聞いている、という状況は一見すると盛り上がっているように見えますが、モテたい場合はあまり効果的ではないかもしれません。
人は自分の話を聞いてもらった時の方が「良い会話だった」と思う傾向があります。
自分がそのキャバクラ嬢に興味を抱いているということを間接的に伝えるためには、相手の話をたくさん聞くことを心がけると良いでしょう。
その際はきちんと相槌を打ったり、うなづいたりして、話をちゃんと聞いているということが相手に伝わるようにすると、相手は安心して話すことができます。

NGトーク

場を盛り上げるためには効果的な場合もありますが、キャバクラ嬢からモテたいとお思いなのでしたら、下ネタは控えた方が良いでしょう。
せっかく清潔感のある外見で好印象を与えたのに、話してみたら下ネタばかりだった、ということではキャバクラ嬢の心をつかむことは難しくなってしまいます。
また、ご自分の自慢話や、キャバクラ嬢へのお説教もNGです。
お互いが楽しく、心地よく過ごせる時間となることを意識しておきましょう。
キャバクラでのお仕事はゲストに楽しんでいただけるよう気を遣うものです。
キャバクラ嬢の方は疲れている場合もあるので、ソフトドリンクを勧めたり、「好きなものを頼んでいいですよ」などと一声かけることで、あなたがキャバクラ嬢を気遣っていることが伝わります。


この記事をシェアする