キャバクラでモテるコツを伝授する情報サイト

>

余裕を持ちましょう

態度・振る舞い

余裕は態度や振る舞いで表すことができます。
胸を張って堂々と歩き、なるべくゆっくり行動することを心がけると自信があるように見せることができます。
口先だけで言う自慢は敬遠されてしまいがちですが、おどおどして自信がない男性よりも、堂々として落ち着いている、自信のある男性は女性からすると頼りがいがあると感じられるでしょう。
そして、女性と話をする時は、相手の目を見て話を聞くことで、相手のことを大切に思っているということを表現することが可能です。
その際、ずっと目を見続けてしまうと不自然ですし、威圧感を与えてしまう場合もあるので、飲み物を飲む時など自然に目を逸らすことも必要です。
また、目が合った時は微笑むことを意識すると良いでしょう。
笑顔はその場の空気を明るくしますし、相手も笑顔を返してくれるでしょう。

仕草・言動

物を扱う時、例えばグラスを置く時などに、優しく音を立てないようにすると穏やかで落ち着いた人だという印象を受けます。
物の扱いが丁寧な人は、人への接し方も丁寧で優しいと思ってもらえることが多くあります。
また、「ありがとう」や「嬉しいよ」などと感謝の気持ちや素直な感情を言葉にして伝えることも大切です。
「ありがとう」は言ったほうも言われたほうも嬉しくなるマジックワードです。
キャバクラ嬢の方はゲストをもてなすのがお仕事なので、本人たちにしてみれば当たり前のことになっている行動があるでしょう。
それに対してきちんとお礼を伝えることができると、自分は感謝されている、役に立っていると思えて、嬉しく思ってもらえる可能性が高いです。


この記事をシェアする